北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

雄阿寒岳

鶴見峠・ひと山越えて阿寒湖方面へ(鶴居村・釧路市)

アイシナイ展望台から次に向かった場所は
001
久しぶりの鶴見峠!

鶴居村方面から阿寒湖方面へ抜ける道道ダート道です

鶴居側のダート道スタート地点に到着
005

002
さてさてここから鶴見峠ドライブ開始です

走り始めて間もなく
IMG_9677
昔はありませんでしたが今はちょっとした舗装区間もあるんですね~

そこそこの上り勾配のダート道進んで、少し開けた場所に
IMG_9679
だいぶ標高上がったかな?遠くまで見渡せる良い景色

そして再び頂上に向けて車を走らせていくと

コリン・マクレーかな?って勢いで走り降りてきたレンタカーとスライド

あの人無事に麓までたどりつけただろうか・・・

そうこうしていると頂上の境界に到着しました
003


鶴居村側からだと釧路市(阿寒湖方面)へ突入
IMG_9680


逆に釧路市(阿寒湖方面)側からだと鶴居村方面へ突入します
IMG_9681


頂上にはちょっとした広場もあり
007
雄阿寒岳を望むこともできます


少し斜めになった青看板
IMG_9685


阿寒湖温泉まで10km 釧路まで59km 鶴居市街まで24km
IMG_9686


看板といえばこの場所には「鶴見峠」と表記された大きめの看板があったんですが

昔仲間とバイクで来た時の
07.08.14ツーリング厚岸→釧路→鶴居→阿寒→津別峠3


冬バージョン
10.02.21鶴見峠18


今現在
IMG_9684
・・・土台だけ残ってます、木製だったので経年劣化で倒壊しちゃったかな?


さて写真撮りながらひと休みできたので残り道を下って行きますか~
IMG_9687
阿寒湖側はけっこう急な下り坂&つづら折れなので尚更丁寧な運転でいきます~


出入口に到着しました
008


道道1093号線・阿寒公園鶴居線を走破です
IMG_9689
冬期間は通行止めになってしまうこの路線ですが

ダート道ドライブが好きな方は行く価値ありかもですね

アイシナイ展望台で阿寒の山々を(鶴居村)

10月の中旬を過ぎた頃

そろそろ松の紅葉はどうだろうか?とユルユル車を走らせていました。

そういえば以前マップで見かけた、まだ行った事のない展望台

鶴居村にある「アイシナイ展望台」

気になっていたので良い機会だし向かってみることにします

鶴居村の市街地から道道53号線を北方向へ4kmほど
001
国道274号線との交差点を左折して間もなく


林道の入り口があります、といっても舗装されている林道ですが
IMG_9660
林道「中雪裡線」を辿って展望台へ向かいます


道中はこんな感じで
IMG_9662
広くはないですけど舗装路なので走りやすいですね~


そうして進んで行くと
IMG_9663
舗装路はここまで


ちょうど展望台への入り口の場所です002


ちょっとした砂利道を上って行きます
IMG_9664


するとこんな開けた場所に
IMG_9671


牧場から森林地帯を経て阿寒の山々が見えます
IMG_9670


右方向には雄阿寒岳
IMG_9668


左方向には雌阿寒岳や阿寒富士
IMG_9669
ここの展望台、松の紅葉が進めばオレンジ色の絨毯の向こうに阿寒の山々の景色を見られるのでは・・・

その頃にもう一度来よう!と思いつつ機会を逃し今は冬直前です

また来年の楽しみですね

さて今来た道を引き返すのもつまらないのでそのまま砂利道を進んでみます
IMG_9672
砂利ダート道ですがそんなに荒れてなく走りやすいですね~

すんなり出口に到着しました
IMG_9673


国道を挟んで真向かいにまた林道の入り口が
IMG_9674


林道「中雪裡西線」
IMG_9675
気になるな~、でも今回はまだ行きたい場所があるのでまた次の機会にですね

阿寒富士・三方向からの景観

先日の林道ツーリング、他にも景観地を目指しました

「飽別白水林道」南の発電所側からはテープで通行止め・・・
IMG_1097


今度は北側から行きます。日本有数の景観の美しさとも言われるこの林道

できたらその場所まで行きたいな~

現在も火山活動中の雌阿寒岳が近いのでこんな観測小屋が数か所
IMG_1099
休憩をはさみつつ進んで行きます。

そして目的地!の手前でバリケード

残念ながら「阿寒三山」(阿寒富士等)を綺麗に見る事ができる場所までは行けませんでした。

ですがその手前でもなかなかの景観です
IMG_1100
ちょっと曇天ですが、左の阿寒富士の三角具合がいいですね~

本来の景観スポットなら右端にもうひと山見えるはずでした

そしてこの山々を、以前の写真ですがオンネトー側からみると・・・
16.09.30オンネトー04
もう少し水面が静かだったら見事な逆さ富士だったのに~


そして今度は国道241号線、通称阿寒横断道路から
16.09.30阿寒横断01
手前の雄阿寒岳が凛々しい~


そしてその奥に阿寒富士や雌阿寒岳が
16.09.30阿寒横断02


今度は林道側からも、晴れた日の山々の景観を写真におさめたいですね

昨日の津別峠と崩落場所の様子

屈斜路湖での釣りを諦め、林道探索しているとだんだん天気が晴れてきました

せっかくこっち方面まで来たのでどこか行きたいな~

そうだ津別峠が冬季通行止め解除になって通れるはず!

さっそく車を峠方面に走らせます
IMG_0920
津別峠の麓から見える、2016年台風によって起きた土砂崩れ現場の全景

この災害によって津別峠は2年ほど弟子屈側は通行不可能でした

上って行ってみましょう~
IMG_0923
先ほど麓から見えた土砂崩れの現場、よく復旧してくれましたね~

私の好きな峠道のひとつなので、通行可能の一報を聞いた時はとても嬉しかったです

反対側は木々が無くなってしまった事で屈斜路湖が綺麗に見渡せる結果に
IMG_0924


さてジムニー君もうひと頑張りしてね、津別峠の勾配はジムニーにはなかなかツライ


そしてやってきました3年ぶりかな?津別峠展望台
IMG_0940


館内売店はやっていませんでしたがトイレは利用可能でした。

津別タウンマップと所要時間表、今度「最上のミズナラ」見に行ってこよう
IMG_0938

IMG_0939


そして展望台からの屈斜路湖の景色!
IMG_0925
雲海ではないですが快晴の屈斜路湖も素晴らしい!


冬季休業期間を経て今日は屈斜路プリンスホテルも賑わっていましたね
IMG_0929


ここからだと和琴半島の全景もハッキリわかります
IMG_0930


展望台中央にある石版、雄阿寒・雌阿寒岳方面に目を向けると
IMG_0927


雄々しい姿のふたつの阿寒岳を見る事ができました
IMG_0936


美幌峠方向は山を越えて遠くにオホーツク海も
IMG_0933
右下に小さく美幌峠の道の駅も見えますね、こうしてみると津別峠はやっぱり標高が高い!

さてぐるっと景色を堪能したので下りますか~

勾配も急で道も広くはないので安全運転でいきますよー



もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


FC2ブログランキング
記事検索
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ