北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

養老牛

車で行ける無料露天温泉・からまつの湯(中標津町)

中標津町・養老牛地区の温泉街にある「ホテル養老牛」が6月1日閉館になると・・・

私が社会人となってこの地区に訪れるようになった頃は数件温泉宿がありましたが、

これで6月から湯宿だいいちの一軒のみとなってしまいますね。

初代釣りバカ日誌ファイナルの撮影も行われた「旅館藤や」があった頃も懐かしい

そんな温泉街にたどり着く道は、そのまま山奥へと繋がっています。

ずーっと道なりに進んで行くと林道との十字交差点が有り

左に入っていくと無料露天温泉の「からまつの湯」に到着です
IMG_0772

数年おきに来るたびに看板やら何やら変わっていますね
IMG_0768

脱衣所は二か所、一応男女で分かれているのかな?
IMG_0770

湯船は川沿いすぐに石造りで雰囲気がありますね~
IMG_0769
道路側に石積みの壁できていたんですね、これなら道路から見えなくていい!

川のすぐ上流側にも簡易湯船?が。こんなの作ってたんだ
IMG_0771

帰りに道路側から確認してみたら、あの石垣で湯船は見えないですね。
IMG_0773
以前はここから丸見えだったので、これなら車からの視線を気にしないでゆっくり入れるかも

山肌に巨大「牛」文字が!養老「牛」地区のモアン山(中標津町)

中標津町の養老牛地区 道道150号線を裏摩周方面に向かうと、

台形の形をした山に「牛」の文字が書かれているのを見た事がある人もいるのでは?

10.07.11養老牛

出現したのは10年以上前からでしょうか。

最初は「牛乳」の文字の案もあったみたいですが、実際に「乳」の文字を刈り込むのは大変そう

かえって「牛」一文字の方が印象深く、観光客の人達も道路脇に車を停めて撮影している姿を多くみます。

12.07.05-11養老牛の牛文字

凄く牧歌的で、平野の酪農地帯とはまた違う景色を堪能できますね

放牧が始まったら「牛」の文字の中に牛がウロウロしている姿を見ることも


初冬、雪が降るといっそう強調される「牛」

06.12.08モアン山

この文字が描かれている「モアン山」

北根室ランチウェイ(オフィシャルページ有)という中標津の町から弟子屈町のJR美留和駅を結ぶ

71.4kmのフットパスのルートにもなっているので、山の上からの景色も楽しめるみたいですよ~

私はまだ行ったことないので、今度行ってきます!2019年はやる事沢山あるな~
もしよろしかったら押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
車からコンセント電源!災害時用にも
前後2カメラ
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ