北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

身近な自然王国・野付半島と知床連山

日に日に寒さが増して、あちらこちらの山々で初冠雪の一報が届くこの頃。

秋も駆け足で過ぎ去ってしまいそうな勢いです

そんなある休日、午前中の用事が済んで午後からどこか出かけようかと・・・

そういえば今年はまだあそこに行っていなかったかな?と早速車を走らせます。
IMG_1598
羅臼側の知床連山を一望できるポイントです


サケ釣りも真っ盛りなので砂浜には釣りのお客さんと沢山の釣竿が
IMG_1597
ここもサケ回ってきて釣れるんだ・・・メモメモ


そうして次は久しぶりに野付半島に行ってみます。
IMG_1608
ネイチャーセンター近くにくるとちょうどトラクターバスがトドワラ方向から帰ってきました。

ネイチャーセンター~トドワラ間を走るトラクターバスは10月いっぱいまで運行しています


近くでは冬に向けて集まり出したかな?エゾ鹿の群れがちらほらと
IMG_1602


ここのエゾ鹿は人なれしているというか物怖じしないというか・・・
IMG_1611
道路路肩で草食べていて車がすぐそばにきてもビクともしませんね


帰りは道路上から見る事が出来る”ナラワラ”を見学
IMG_1616
見学場所には駐車場もあって車やバイクの人が休憩したり写真撮ったり


秋らしい景色の一面ススキ地帯も
IMG_1621


野付半島の秋風景を満喫してきました
IMG_1620
このススキが枯れると冬到来。鹿の大群がこの半島に押し寄せてきますね。

またその時期になったら野付シカ牧場を見学しにやってこようと思います

カラフトマス釣りの今昔

7月に入りもうすぐ中旬

この時期になるといよいよ海でカラフトマスが釣れ出すシーズンです

10~20年前くらいはカラフトマスって、時期になればどこの海行っても釣ることができたんですけどね~

10数年前、ちょっと太平洋側で7月下旬の釣行にて
07.07.29エサシト
釣れるから人も沢山きていましたね

1~2時間も竿を振れば60cm越えのマスがポンポンと釣れていましたね。
07.07.28エサシト
当時はこれが当たり前だと思っていましたが、今から思えばなんて贅沢な釣りしてたんだろ


カラフトマスも幻の魚なんて言われるようになって、数年この釣りから遠のいていました。

去年、はしりのマスが調子いいみたい!って聞いて久しぶりにこの時期の東側の海へ
IMG_20180805_042100
朝の小波でザワつく海で竿を振り


夕方の静かな海でも再び竿を振ると・・・
IMG_20180721_182623


きましたきました!釣れてくれました~ 相変わらずよい引きで楽しませてくれます
IMG_20180721_184945
サイズは小ぶりですが、本当久しぶりのカラフトマスにちょっと感動したくらいにして


ありがたく早速捌いて夕食用と冷凍用に切り分けました
IMG_20180610_171326


今年の海はどんなシーズンになるのかな?

海に近い人は「カラフトくる前にアキアジ釣れちゃうんでないかい!?」

なんて冗談とも現実ともとれるお話をしていたり・・・

願わくばまた今年もカラフトマス釣ってみたいですけどね
もしよろしかったら押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ