北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

JB23

ジムニー電装系リフレッシュその2

バッテリー・エアフィルターが終わったところで次の作業へ
IMG_3279
点火プラグとイグニションコイルも新品へ交換します


作業するのにインタークーラーが邪魔なので一旦外してしまいましょう
IMG_3280
インタークーラーに接続しているホースのホースバンド緩めてスポンと抜きます!


流入側はクーラー側でなくタービン側を外した方がホースが作業の邪魔にならなそう
IMG_3281


クーラー本体は3か所のボルトを外して取り外します
111
まず前側を一か所


次は後ろ側一か所
222


そのすぐ後ろ、ステーの裏側にもう一か所
333


インタークーラーを外してスッキリ!
IMG_3285
次は黒い樹脂カバーをボルト4本緩めて外しますか~


樹脂カバーを外すとイグニッションコイルが3個顔を出します
IMG_3286
1個につき1本のボルト緩めてコイルも外していきます


それではプラグ緩めます~
IMG_3295


装着されていたのはNGKのKR7AI(おまかせで車検の時に交換お願いしてました)
IMG_3289
今回取り付ける新品はデンソーのIXU22


どちらもイリジウムプラグですね
IMG_3290
やはり使用すれば劣化したり減ったりするもんです


装着!きちんと入ったかな?
IMG_3294
大丈夫ですねカバーが付いてるエンジンのプラグ交換はゴミがほとんど無くて楽です

よく乗るオフロードタイプのバイクはまずプラグ周りを掃除しないとシリンダー内にゴミ落ちてしまうので

イグニッションコイルも新品交換
IMG_3287
今回はNGKのコイルを購入しました。純正品よりは安かったので・・・


NGKなので信頼性は大丈夫でしょう
IMG_3288
長年・長距離使用するとコイルも劣化・変色までしていますね・・・


装着!コネクターから古いのを外して新品に付け替えるだけのお手軽作業
IMG_3296
NGKのロゴがなんだかその気にさせてくれます


ついでにオイルとクーラントの量を点検して~
IMG_3297
若干オイルを食い始めたのでオイル点検はマメにします

念のため車内にオイル1ℓ積んであったり

全作業を終了、20キロほど走ってみて

一度に部品あれこれ変えたのでどの部品の効用か断定できませんが

明らかに以前よりアクセル踏まないでも進んでくれるようになりました

低速域はその傾向が顕著ですね、信号待ちなどのアイドリングも安定

燃費も少し良くなるかな?と思ったけどこちらはそれほど変わらず

だいたいリッター12~13キロくらいで経過しています

でもこれで冷寒時の朝一エンジンスタートでも安心感が違いますね

これでこの冬も安心して乗り切れるでしょう~

冬に備えて!ジムニー電装系リフレッシュ

中古で購入し約三年半乗っている我が家のジムニーJB23
IMG_3263
当初は6万キロだったオドメーターも今では14万キロ超え・・・

最近信号待ちとかでたまーにアイドリングが低くなってしまう事もあって

寒い季節が来る前に電装系を色々交換しておこうかなと品々を購入
IMG_3266
ボンネットを開けてみるとなかなかの汚れ具合

林道・砂利道・泥道なんかをあえて好んで走っているのでそりゃそうか~

まずはバッテリーを交換しようと思います
IMG_3267


今回購入したパナソニックのカオスバッテリー
IMG_3269
JB23の標準規格は55B24R

今回購入したカオスバッテリーは
IMG_3270
80B24R

バッテリーの規格は頭の数字「80」が容量・始動性などの性能、数字が大きいほど高性能

「B」はバッテリーのサイズ(幅と高さ)A~HまであってAが小、Hが大

「24」はバッテリーの長さ、センチ表記で24なら24cm

「R」は+-の端子の向きです。逆が「L」
IMG_3272
箱から出してみました、鮮やかな青色が映えますね

それでは古いバッテリーを外します
IMG_3273
マイナスから外して次にプラスを外します

外したバッテリー
IMG_3275
中古購入の際にバッテリーは新品にしておいたから!と追い金なしで作業してくれました。

ヘッドが黒かったので勝手にBSか古川のバッテリーかな?と思ってましたが

ストロングシリーズ?海外製かな?

三年半8万キロ、気温・夏はプラス35℃冬はマイナス35℃
(寒すぎて一回完全にバッテリー上げてしまった事も

この使用条件でいまだに異常なく作動してくれています。最近の海外製も侮れないですね

新品をバッテリーベッドにセットしてボルトステーで固定
IMG_3276


今度は逆にプラスから配線
IMG_3277


マイナス配線して作業完了
IMG_3278


エンジンルームに青色のバッテリーが映えますね
IMG_3298
古いバッテリーは購入したお店に廃バッテリーチケットを付けてもらったので

新品バッテリーの箱に入れて封をして購入店に送るだけ

ついでにエアフィルターも見てみよう
IMG_3268


お、もっと汚れているかと思ったら意外とそうでもないかも
IMG_3271


枯葉や埃がもっと凄い予想してましたがほどほどの汚れ具合
IMG_3274
一応エアで吹いて落とせる汚れは落として

これも今度部品購入して交換しよう。

ジムニーJB23、DIYで収納を追加!

私の愛車、スズキ・ジムニーJB23型
IMG_2441
通勤や趣味(釣り)車として海に山に川に活躍してくれています

釣り道具などを積んだりしているので車内はちょこちょこDIYで収納などを追加。

今回新たに簡易的な棚のようなものを追加したのでその様子を

後ろのドアゲートを開けるとこのような感じになっています。
IMG_2996
大きめのバッカンに胴長と長靴を収納

5リットルのポリタンクに水道水を持ち歩いて、海での釣行後にはルアーや竿リールを洗い流します。

海水が付いたままだとけっこうサビてしまうので

リアコーナーのシートベルトが出ている隙間に100円ショップで購入したメッシュ小物入れを
IMG_2981
右側は革手・軍手入れに

左側は洗車用の雑巾等を。メッシュなので通気が良く乾きも良いです。
IMG_2982


そして上部にはカーメイトのロッドホルダー、ZR301(302だったかな?)を取り付け
IMG_2995
(今は型式が変わってIF1っていう品物みたいです)


このロッドホルダーは後部座席のアシストグリップのネジ穴を利用して鉄パイプを強固に固定
IMG_2984
なのでこのパイプを利用して色々増設ができるのが良いです


まずティッシュをゴムバンドで固定、100円ショップの網と棒を結束バンドで固定して棚を作成
IMG_2985
棚は衣類などの軽量物しか置かないので強度はさほど無いです。

重量物を上部において頭上から落ちてきても危ないので

棒も最初はツッパリ棒を長さ調整して使っていましたが、内部の部品が振動でカシャカシャ煩くて・・・

林道なんて走ったら振動しっぱなしなので音が止むことがなく

新たに適度な長さの棒をまた100均で二本見つけて取り替えました。

カシャカシャ音が無くなって快適です

右側には釣り用のチョッキやカッパをハンガーにかけてあります。
IMG_2986
右後ろの窓は目視で使用しないので隠れてもいいかなと・・・


そしてそのチョッキ類とガラスの間の隙間に今回棚的なものを増設
IMG_2987


ここも帽子なんかの軽い物しか置かないので超簡易作成です
IMG_2992
棒とトレーは毎度おなじみ100均で購入

棒はのれん用だったかな?自由に伸縮するタイプ
IMG_2991
それをロッドホルダーのパイプに結束バンドで吊り下げ固定


下側はチェック柄の小物入れと内装の隙間に伸ばして差し込み固定
IMG_2990
まあこれで大丈夫でしょう、ダメだったらまた改良します。


その棒にトレーをまたまた結束バンドで固定
IMG_2993


こんな感じで帽子や薄手のジャンバー、シャカシャカズボン等をのせています。
IMG_2994
重ねて置いていた物が今度は帽子だけ、ジャンバーだけ、と一品ずつ出し入れしやすくなりました

なんだかキャンピングカーでもないのに棚っぽい物が増えていくなぁ・・・

またなんか思いついたら作ってみようと思います~

ジムニーに牽引フックを!レスキューするもされるも自由自在

この冬は道東地方も何度かドカ雪が降りました。

翌日コンビニ駐車場の出入口で除雪しきれていない雪の段差を乗り越えられず立ち往生の乗用車が。

軽自動車ですが流石ジムニー、牽引してレスキュー完了できました

その時はじめてJB23ジムニーの牽引用?フック使ったのですが華奢・・・
IMG_2415
ロープのフックかけてちょっとコーティング剥がれちゃった

よくよく調べるとこれって車両を搬送する時に動かないように固定する用なんですね。

ということでジムニーに新たに牽引フックを取り付けてみる事にしました。

その方がレスキューするのもされるのも安心してできますしね

フックですがメーカー品のアピオ製は一個6000~8000円・・・

フロント左右二個、リア一個の三点セットで5000円くらいの物もありましたが
IMG_2413
私のジムニー、ヒッチメンバーをつけているんです。その左右に一応フック取り付け済み。

ヒッチ自体も取り付けもガッシリしているので大丈夫だとは思うんですが・・・
IMG_2419
まだこのフックで引っ張った事はありませんトレーラーは何度も引っ張りましたが

なのでセット品の牽引フックを購入してもリア用フックが余ってしまいます。

楽天で見てみるとフロント用一個、送料込み3000円の品が!
IMG_2416
色も黒で目立たないし、ボルトナットも当て板もセットなので即購入しました。

取り付けは簡単、車体ステーの上側丸穴二か所と下側の大穴には当て板を当てて計三本のボルトで取り付け
IMG_2431


外側からの取り付け完了写真
IMG_2443
フレームの丸穴からも一体物で強度出るようになってますね

内側からの写真、当て板等の様子がわかります
IMG_2437

これで自分がハマっても大丈夫!かな?

ジムニータイヤ交換で燃費アップ!

4月も終盤、北海道も平地ではほぼ降雪のない時期になりました。

(ごく稀に季節外れの寒波で景色が白くなる年もありますが

そんなんでジムニーのタイヤもスタッドレスタイヤから夏タイヤへ交換します。

今日まで履いていたスタッドレスタイヤ、グッドイヤーのアイスナビSUV純正サイズ175/80/16IMG_2412


スタッドレスタイヤは回転方向が指定されているモデルが多いですが、このタイヤはどちら向きでもOK!
IMG_2411
ローテーションも自在にできるのでスタッドレスはこのタイヤをずっと愛用しています

ホイールごと外して保管、来シーズンの冬もよろしくね

そして履かせる夏タイヤ、ダンロップのグラントレックAT3純正サイズ175/80/16
IMG_2445


パターンはこんな感じ
IMG_2444
各社ATタイヤの中でも重量が軽い部類のAT3、どこかのサイトでは一本9.1kgって記載が

軽い分サイドウォールがけっこう薄く、手で触るとペナペナと横の障害物には気を付けなければ

その分たわんでくれるのか段差や継ぎ目の衝撃は柔らかいです

燃費も他社のATタイヤからこのタイヤにして気持ち良くなりました

もちろん純正のHTタイヤの方が乗り心地・燃費良いでしょうけど、林道や土っぽい道も行くのでATタイヤで

MTタイヤでガシガシ走ってた時もありましたが、年齢重ねるたびに舗装路が辛くなったんでATで

指定空気圧はフロント1.6 リア1.8
IMG_2410
リアは荷物を積んだ時の事を考慮して1.8なのかな?

フロントに重量物のエンジンあるし後ろにそんなに重い荷物も積まない

人も乗ったとして二人なので冬は接地面稼ぎで4輪とも1.6

夏は加速や燃費を考慮して四輪とも1.8にしています。

そのセットで夏は燃費12~13km/ℓ、冬は暖機運転もするので9~10km/ℓ

ちなみにオートマジムニーです。

スタッドレスタイヤから
IMG_2392


夏タイヤへ履き替え完了!
IMG_2441

ちょろっと走りましたがやっぱり加速よくなりましたね~!

今度の燃費計測が楽しみです




もしよろしかったら押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

魚速報
総合釣り情報サイト


FC2ブログランキング
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ