北海道の東方から

道東をメインにちょっとドライブやツーリング 魚釣りなんかを素人写真で日記的に書いていければと

MR750

ダイワ MR750で実釣編

今日は愛車のジムニーが修理から帰ってきて最初の休日

気温的に釣りに行けるのもそろそろ最後かな?と湿原河川へ出かけましたIMG_1897
しかしそんなに甘くなく、河原ウォーキングで終了でした・・・

魚釣りたいな~、冬になる頃に釣れだす小川に行ってみようかな~


このくらいの川ならパックロッドと先日購入したリール・ダイワMR750の組み合わせが使いやすい
IMG_1900
リールにはナイロンラインの6LBを巻いて初釣行

川水が流れ込む横断管の前後の淀みで早速アメマス釣れてくれました~
IMG_1899
ドラグもけっこうイイ感じで出てくれます

後でバラしてみたらスプール軸にベアリング入っているんですね~
IMG_1913
リール自体が小さいので糸の巻取り速度はそれなりですが、ルアー釣りでも使える

その後も上流方向に釣り上がって行くとポイントごとに釣れてくれます
IMG_1901
やっぱり釣れる釣りは楽しい!すっかり癒されました~

一通り釣り上がったので休憩して戻ります。
IMG_1903


竿を立てた地面には霜柱が
IMG_1904


日中でも氷が解けない季節になりましたね、いよいよ冬だなぁ
IMG_1905


帰りは鶴のつがいの食事風景を眺めてみたり
IMG_1906


鶴、けっこう足大きいな。
IMG_1909
見た目が細いのでちょっと意外でした。

気温が上がればまた釣りに行きたいですね~、大アメマス釣りたいな!

超軽量リール!ダイワMR750購入

どんな趣味でもそうでしょうけれども、魚釣りも続けていると道具に拘りがでてきたりするもので・・・

一時は価格・性能を比較検討して試せる範囲で色々使ってみたものでした。

しかし上を見れば値段も性能もきりがないもので

今ではあまり費用をかけず、自分の使いやすい物で楽しむスタイルに落ち着きました。

手持ちの釣り道具も古い物が多くなり、新製品なんかには疎くなったものです

そんな私が久しぶりに発売を心待ちにしていた、この11月新発売のリールを購入!
IMG_1889
ダイワの新発売スピニングリール、MR750です!右は比較用のシマノ12アルテグラ2500

ベール・ハンドルとも黒で緑のワンポイントが渋い感じでカッコイイ!

スペック表ですがなんといっても重さが165グラム!軽い!
IMG_1890
ドラグもMAX3kg、ボールベアリングも4個使用

大きさがこれだけ小さいので軽いのも納得です。
IMG_1891
ですがこんなサイズでも165gなんて軽量なリールは今まで無かったのでは?

何万円もするハイエンドモデルは別でしょうけれども、このMR750は希望小売価格5500円です

そんな価格でハンドルはアルミマシンカット
IMG_1893


分解整備する時のネジは六角なんですね~
IMG_1892
ちゃんとサイズ合わせないとなめてしまいそう・・・

ストッパーレバーも付いています。
IMG_1894
最近レバー無しタイプも多いですが、私はレバー有りが好み

ひとつ気になったのはローラーベアリング

メーカーHPでは1RBとなっているのですが・・・
IMG_1895
ラインローラー径が小さいので本当にベアリング入ってるのかな?

と分解しましたがやっぱりこのサイズでは無理ですよね~、設計変更になったのかな?

そんなところも含めてこの価格でこのクオリティなら買って大満足です。
IMG_1896
振り出しロッドに以前はダイワ・レブロス2000をセットしていました。

こっちのMR750方がバランスがいいです、早く実釣で使ってみたいな~

ですが北海道は雪が降り始めた11月、出番は来シーズンかな?

この組み合わせでグッとコンパクト&お手軽感が増したので、バイクのお供に出番が増えそうです
もしよろしかったら押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
プロフィール

北海道の東側で広く浅く色々な趣味を楽しんでいます。
どちらかというと屋内よりも屋外、アウトドア派です。

お問い合わせ
google-site-verification: googledf8960435a96a361.html
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。
  • ライブドアブログ